リフォームのススメ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォームのススメ

2011/04/22
竹岡 美智子

新しい生活【Vol.093】

何もかも決めないでまず引越してから考える

造作のオリジナル家具をとりつけたい

Yさんが娘のSさんと一緒に、キッチンの相談にみえました。Sさんは結婚してYさん夫妻の住む近所に住んでいたのですが、出産をひかえて同じ沿線の郊外の新築マンションに移り住むことにしたということでした。それが昨年の3月10日のことです。

Yさん夫妻の住むマンションは、10年前にアトリエ雲で設計しリフォームした家です。そのときはまだ、独身のSさんも同居していました。

4月17日に引越しをするマンションの図面を見せてもらいました。環境もよいし、広びろとしていて快適そうです。
今度のキッチンには実家と同じように、作りつけの家具をとりつけたい。まず、キッチンの入り口が広いので、調味料、グラス類の収納を兼ねたL字型のキッチン倉庫が欲しい。次に、対面キッチンの背面側、冷蔵庫の隣に奥行き30cmくらいの食器戸棚が欲しい。という希望でした。

マンションの現調

マンションの間取図だけを見て、あれこれとプランを考えるのは困難です。Sさんの希望がかなうものが、確実にできるのかどうか、現調に伺いました。現調とは現地調査のことです。図面と現況では違うことがあるので、実際の家をみて、寸法を測ってみなければなりません。 新しいマンションには、Sさんの他にYさん夫妻も一緒に見えていました。3月17日のことです。

部屋に入るとキッチンは、今人気のフラット対面型でワークトップカウンターが広くとってあります。

(1)がSさんのキッチンとリビングダイニングを私が実測した寸法です。

(2)がSさんの欲しい家具を配置した寸法です。

(1)がSさんのキッチンとリビングダイニングを私が実測した寸法
(2)がSさんの欲しい家具を配置した寸法

Sさんが広いといったキッチンの入口は、あき寸法77cm、そしてシンクとシンクの背面までは88cm。ここにL字型に奥行15cmの食品庫を入れるとなると、キッチンの入口は61cm、そしてシンクの背面までは71cmとなります。「これでは冷蔵庫は入りにくい」という私に対して、Sさんは、「冷蔵庫は幅60cmだから大丈夫。」の返事がかえってきました。

(3)は私の提案です。まず、L字型をやめて入口を広くとり、そのかわり冷蔵庫の横には、食器庫を兼ねた炊飯器と電子レンジなどの家電置場も一体になった、奥行き48cmの食器戸棚を作ります。また、リビングダイニングで使用するカップボードをコンロの反対側につくって、お盆や料理の本も収納するというプランです。

アトリエ雲の提案

まずは引越してみる

Sさんと私のやりとりをききながらYさんは、「それで、どちらかをつくるとして4月17日のお引越しまでにお願いします。」とおっしゃっているので、「駄目ですよ。そんなに急いでは。」と思わず言ってしまいました。
Yさんが10年前にキッチンの全面リフォームをしたときのことを思い出してもらいました。あのとき、何ヶ所ものシステムキッチンのショールームに出向き、その都度担当者とも打ち合わせをしたのに、どうも、これ!というものに出合わなかった。もしかしたら、キッチンメーカーのものは私には合わなのではないか。しかし、どこかに自分に合ったものがあるはず。と、アトリエ雲にたずねて見えたこと。今のキッチンの何が嫌で、どんなキッチンが必要なのかプランが固まるまでに半年も費やしたこと。そんな母の理想のキッチンを見て育ったSさんなら、自分にも同じように理想のキッチンがほしいと思っているのではないか。するとSさんは「そうよお母さん、私忘れてた。炊飯器とトースターの置場所。しかもリビングから見えるのはいやだってことも言い忘れてた。」となりました。

そして、まず引越してから再度考えましょうということで意見が一致しました。

引越してのSさんの第一声は、「L字型家具をつくらなくてよかった。」でした。冷蔵庫はタテに入れてヨコに動かすのが大変だったそうです。図面上で配置するのと、動かしながらその位置に運び込むのでは、勝手が違うのです。

リフォームする

6月25日、食器戸棚とカップボードが、Sさんの希望をふんだんにとり入れられて、とりつけられました。
高さが床から天井まである食器戸棚は、上、中、中の下、下の4つに分けられています。

まず下段は、びん(2リットルのペットボトル)、ゴミ箱、土鍋です。中下段は普通使いの鍋類、そして米びつ。中段に、炊飯器とトースター置場です。使用していないときは上げブタ式が中に入るようになって、表から見えません。炊飯器を使用するときは、炊飯器が乗っている棚を手前にスライドして湯気をにがします。同じように、トースターの下の棚がスライドして、ミニ配膳台になります。そして上段は、引違いの食器戸棚です。

カップボードは、グラス、茶道具など、リビングダイニングで使用するカップ&ソーサー類、お盆、料理の本だけでなく、カセットコンロも入っています。
7月には待望の赤ちゃんが生まれました。Sさん夫妻の新しい生活の始まりです。

リビングに取り付けた造作のオリジナル、カップボード
いろいろセットになった食器戸棚、使い勝手と大容量の収納力!
いろいろセットになった食器戸棚、全部扉が閉まって表から中が見えないつくりに

造作のオリジナル家具のポイント

3月22日、嬉しい報告がありました。「うちは、皿一枚割れていません。中から飛び出したものもありません。造作の家具をつくって本当によかったです。」

3月11日、東日本大震災がありました。東京でもかなり大変な目に合いました。私も心配だったので、Sさんとの電話のあと、たくさんの方に電話したり、たずねてみたりしました。作りつけ家具で、しっかり壁や天井に固定されているものは、中のものも含めてほとんど無事でした。固定せずにただ置いただけの家具は、倒れたり、本が飛び出したりしてしまいました。つっぱり棒も、役に立ったものの、折れた物もあり、状況に応じて使いわけが必要と思いました。家具の扉は、開き扉よりも引違いの方が安全です。開き扉の場合は、耐震金具もつけて、地震の時にオートロックになるものにしましょう。


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング