リフォームのススメ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ >

リフォームのススメ >

総集編「収納」特集【Vol.090】

リフォームのススメ

2011/01/20
竹岡 美智子

総集編「収納」特集【Vol.090】

新しい年になりました。今年はぴょんと飛躍の年だそうです。みなさまの新年の計画はいかがですか。

年末から年始にかけてリフォームの相談が多いのは、例年のことです。家に居る時間が長いということばかりではなく、自宅に人を招いたり、招かれて他人の家を訪問したりするのが多くなる時期です。ですので、自分の家を見直す機会になっているのかもしれません。この年末年始は特に、収納に関する相談が多くありました。

「リフォームのススメ」のコラムは、昨年末でVol.89になりました。約7年半もの間、毎月1回書いてきたことになります。今回は90回を記念して、これまでに書いてきた総集編として、「収納」特集をしてみたいと思います。それでは家の入り口、玄関から順を追ってみましょう。

1.玄関収納


玄関収納としてVol.7では、マンションの玄関は3つの機能をもったものにしました。1つめは家族の出入り、2つ目はお客様をお迎えするところ、そして3つ目は宅配便の渡し口にとなっています。 Vol.87では、土間収納について書きました。これは私の体験から、家中で冬でも暖房をしないところは唯一玄関だから、食品置場をつくろうというものです。土間収納なんてできない、という意見が出ました。それがですね、つくったのです。奥行き60cmの収納です。靴は勿論、コート掛けも野菜置場も…。

2.リビングダイニングの収納


Vol.87のYさんにも、Vol.69のFさんにも、Vol.78のSさんVol.32のOさんにもリビング収納が取り付けられています。リビング収納というと、飾り棚などと思われがちですが、私の場合は食卓の上や、ソファーテーブルの上にもかないための小物用引き出しをつくろうというものです。爪きり、耳掻き、消しゴムなどの、つい使用してそのままにしてしまうものたちの行き先決めようということです。Vol.10に詳しく述べています。この銘々ポストは、特に気に入ってもらっています。いつでも人を招けるようにとの工夫です。

3.寝室の収納


普通クローゼットと呼ばれる洋服ダンスが造り付けでセットされていますが、私は寝室にクローゼットはなくてよいと思っています。着替えをするのに、わざわざ寝室まで足を運ぶ必要はないし、普段着で朝食をとり、着替えて通勤するのにはLDKの近くの方が便利だと思うからです。

寝室が和室の場合は、布団を収納するために押入れが必要です。Vol.37では、逆転の押入れを提案しています。布団の出し入れが、ウソのようにラクラクになるからです。

4.キッチンの収納


Vol.56のMさんの家では、食器洗乾燥機だけでなくドラム式洗濯乾燥機までビルトインにし、何もかもキッチンに集めてしまいました。シンクはこっちから使い、洗濯機はあっちから使うという具合にしました。Vol.50のMさんのキッチンのこだわり、最近ではVol.89のKさんのキッチンがあります。キッチンの収納は食器や調味料だけではありません。一番やっかいな調理家電が、せっかく設けた広い配膳スペースを占領してしまうのが困るのです。調理家電は、横に並べるのではなく、家電タワーとして縦に重ねたいものです。

5.子ども室の収納


子ども室は1ルーム・2ドア(ワンルーム・ツードア)を提案しています。Vol.61のSさんの子ども室も、Vol.42のMさんの子ども室も、それまで1ルームだったところを成長にともなって2ルームに仕切りました。Mさんは間仕切りにユニット家具を背中合わせにしました。Sさんの子ども室の役割は、子どもの泣き場所でもあります。

6.生活収納室


Vol.78のSさんVol.67のFさんVol.45のOさんにも生活収納室をつりました。私がこの生活収納室をつくるきっかけになったのは、今日脱いだ服を収納する場所がないことでした。今日脱いだ服を今日取り出したクローゼットに戻すのは、嫌です。クリーニングにも出さないし、しかしまた着る服です。かといって、明日すぐには着ません。そんなまた着る服の休憩室が必要だったのです。その他にもクローゼットには入れないものは、意外にたくさんありました。掃除機、リュック、ひな人形やスーツケース、アイロンにアイロン台、そして扇風機。書き並べてみると、グループ別に収納できないものたちがぞくぞくと出てきました。

今まで押入れや納戸、廊下の隅につっこんでいたものたちです。生活するのに必要なものたちばかりです。収納は“ しまう”のではなく“つかう"もの。家族の誰もがぱっとわかる生活収納室Vol.37をつくり、ここにまた着る洋服のコーナーをつくったのです。


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング