リフォームのススメ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ >

リフォームのススメ >

初めてのリフォームは不安がいっぱい 【Vol.085】

リフォームのススメ

2010/08/20
竹岡 美智子

初めてのリフォームは不安がいっぱい 【Vol.085】

〜工務店に頼むのか設計事務所に頼むのか〜

「工務店探しでは、どんなところに注意すればいいですかねぇ」とSさんが質問しました。Sさんは、1年程前に結婚したばかりの青年で、少しずつ住まいに関する情報を集めて、近い将来、家を建てるときのために、役立てようと準備中の方です。

私は、近所で手がけたお住まいを見せてもらうことですかねぇと、さしさわりのない返事をしました。次にSさんは、「設計事務所に設計を頼んだら、その設計事務所の紹介してくれる工務店に頼まないといけないのですか」と言います。そんなことはありません、どこの工務店でもよいのですよ、と返すと、「よい工務店にめぐりあったら、そこに頼んでもいいですか」と念を押します。

「いいですよ」と私は答えました。Sさんは、「そうしたら、設計料はいらないから、安くできますよね」と、言いにくそうに言いました。工務店と設計事務所の関係って、わかりにくいというよりも、ほとんどの方は、役割の違いを理解できないのだと思いました。先日、3LDKのマンションに住むYさんの家のリフォーム工事を終えたばかりなので丁度よい例と思って、Sさんに説明しました。

3LDKに住むY邸の例

Yさんの家では、長男が独立して家を出たのを機に、長男が今まで使用した部屋を含めリフォームを考え始めました。ご主人がYさんに、君の好きなようにリフォームしてよい、と言ってくれたので、Yさんは明るいリビング・ダイニング、使いやすいキッチン、そして自分達の寝室を洋室にし、念願のベッドを置きたいと思っていました。工事は、夫と交友のあるK工務店に頼むことにしました。

そして、いろいろと考えた末にできあがったプランを、K工務店の人が図面にしてくれたのが図面1です。 その図面をもって、Yさんは、私のところに相談にみえたのです。
図面を見たところ明るいリビングにはなりそうですし、工事金額も予算どおりで、あとは工事の着手日を決めるばかりでした。しかし、何か、こう、胸につかえるものがあって、すっきりしないのです。夫からは、好きなようにしているのに、贅沢病と言われています。

図面1、相談に見えたYさんが考えたリフォームプラン

Yさんの家に伺う

Yさんのところに伺って、家の中を歩いてみました。それが図面2です。

図面2、リフォーム前の間取り

「どこの部屋に行くのにも、段差があって、転びそうですね」と私。「あ、それそれ、そのことなの。毎日生活していくと、つい段差があるものだと思い込んでしまって、その段差をいつか解消したいということが、奥の方に追いやられてしまっていたの」とYさん。

リビングのフロアの高さを0(ゼロ)とすると、廊下に出るのに75mm上がり、その分が段差となります。水まわりのトイレと洗面浴室は、下に給排水管を設置するのために、床を高くとっていたのです。そして和室は、畳の厚さと下地の分で、リビングより70mm上がっています。長女の洋室は廊下からこれまた75mm下がるのです。廊下を下げれば、段差を解消できるのですが、それは構造上不可能です。反対に廊下の高さにあわせて床を上げれば、段差は解消できます。

「段差があったので、かえってよいこともありますよ、対面キッチンも可能ですよ」と私。75mmの段差があれば排水の水勾配ができ、排水管を設置できるのです。
と、そんなやりとりのあった後にプランしたのが図面3です。

図面3、アトリエ雲(設計事務所)がプランした間取り

「こんなことができるのに、K工務店は、何故提案してくれなかったのでしょうか」と、Yさんは不満げです。 実は、工務店は施工工事をするところで、プランの提案や設計をするところではありません。プランの提案や設計をするのは、設計事務所の役割なのです。設計事務所が施工工事を担当しないように、工務店では設計やプランニングを行わないようなものです。「でも図面を書いてくれました」とYさん。「施主の考えたプランを、図面化してくれる工務店さんもあります。図面3は、プランをYさんが考えたのでしょ」と私の問に、「そうです」とYさん。

Yさんは工務店を断らなくてよい

次にYさんの心配は、K工務店のことでした。アトリエ雲に設計を頼むと、工務店はアトリエ雲の紹介のところになるのではないかということでした。「そんなことはなく、工事は、交友のあるK工務店さんにお願いしてください」次の心配は、違うプランで工事をしてもらうのに、K工務店に対して、失礼にはならないか、とのことでした。

先にも述べたように、工務店は、工事をするところです。Y邸の例では、Yさんとアトリエ雲が、一緒に考えたプランを図面にしたのですから、十分に納得したプランの工事着手になるのです。かえって工務店にとっては、安心の工事になりますよ。


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング