リフォームのススメ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ >

リフォームのススメ >

あなたにとって良い浴室はタイル貼りですか、それともユニットバスですか【Vol.079】

リフォームのススメ

2010/02/25
竹岡 美智子

あなたにとって良い浴室はタイル貼りですか、それともユニットバスですか【Vol.079】

それぞれの特徴を踏まえてリフォームしましょう

Yさんからのご相談

浴室と洗面脱衣室のリフォームをするYさんは、築25年の木造住宅に住んでいます。
プランの打ち合わせで「いよいようちもユニットバスになるのね」とおっしゃるので、Yさんは、ユニットバスになるのが嬉しいのかと思い「昔のユニットバスと違って、今ではたくさんの種類から選ぶことができるので楽しみですね」と話しかけたところ「え、何種類もあるのなら、掃除しやすいタイプもありますか、少し高くなっても良いですから」と尋ねられて、困りました。

Yさんの現在の浴室は、もちろん在来の浴室です。ユニットバスののっぺりとした形が嫌で「タイルのお風呂が好きなのだけれど、リフォームするとユニットバスになってしまうものだ」と思いこんでいたのです。どちらでも選ぶことができるので、この際浴室を両面から調べてみましょうということになりました。

湿式工法と乾式工法

浴室のつくり方には、2種類の工法があります。
床や壁にタイルを使った昔ながらの浴室が在来浴室で、湿式工法といわれます。床面と、高さ1mくらいまでの壁とコンクリートやブロックで作って防水工事をし、仕上げにタイルなどを貼って仕上げたものです。
それに対して、ユニットバスは、浴槽と洗い場、壁を組み立てて一体化させたもので、工事に水を使わない乾式工法といわれます。

ユニットバスと在来浴室の比較

● 暖かさ
何の設備もしないなら、ユニットバスの方が暖かいです。
ユニットバスは一体型に組み立てたものを、規定の部屋に入れ込むので、四方を空気層に包まれることになります。規定の部屋が電気炊飯器でユニットバスは炊飯器の内釜と考えるとよいでしょう。
● 暖房機を入れるなら
ユニットバス、在来浴槽、いずれにも、暖房機の設置ができます。
在来浴室には床タイルの下にユニットバスにはできない床暖房を設置することができます。暖房設備をきちんとやれば、何も設備を設置しないユニットバスより暖かく過ごすことができます。
〜 リフォームのときに是非つけたい暖房機 〜
現在使用中のユニットバスでも在来浴室で暖房機は取り付けられます。暖房機単独型として電気式があります。 これは20万円くらいです。私がおすすめするのは、リフォームするときに取り付けたい温式暖房機。ガス温水式暖房機で9万円くらいです。これは給湯器を選ぶときに、浴室暖房機能付きを選んで一緒に組み込むものです。別々に取り付けるよりも安くあがります。温風も温水式の方がやわらかいです。
●  浴室を広く使えるのは
在来浴槽は規定の部屋をまるまる使用できるので、ユニットタイプより広めに使うことができます。
ユニットタイプの場合、浴室にユニットを入れる分、狭くなってしまいます。
●  2階に浴室をつくるなら
木造住宅の場合、重要なのは防水工事です。
湿式工法で浴室を2階につくるのが難しいのは、防水工事が大変だからです。2階に浴室をつくるのなら、防水工事が無くても防水性の高いユニットバスがおすすめです。
●  浴槽の種類が多いのは
ユニットバスは種類が多くなったとはいえ、色や浴槽の形は、タイプごとに決められています。浴槽の材質は、ポリバスと人工大理石から選びます。
在来浴室の方は、タイプがありませんので自由自在。ポリバスや人工大理石は勿論のこと、いものホーローバスやステンレス、タイルの浴槽も木の浴槽もできます。浴槽の大きさも、好みの大きさを選べます。一番大きな浴槽は、どのくらいあるのか調べてみました。INAXの大型バス1550リットルとありました。3帖分の大きさです。自宅で温泉ですね。
●  バリアフリーにできるのは
どちらもできます。というよりも、ユニットバスでバリアフリーにできないものを探す方が難しい程です。
ユニットバスは出入り口戸の敷居部分が排水溝になっているのに対し、在来浴槽では、敷居にくっつけて排水口であり目皿を取り付けます。このため、第1歩目が目皿の足元にくるので不安定という場合があります。私は在来浴槽を希望の方には、出入り口のバリアフリーをやめて。脱衣室の床より3cm程低くします。そうすると皿がいらないので、不安定は解消します。
〜 排水溝と排水口 〜
排水溝や排水口といった表現がありますが、ここでは以下のように区別して表現しています。排水溝は文字通り「溝」に使用されるもの。現在では、バリアフリー化されている浴室には現在標準的についているもので、引き戸などの溝を使用して排水ができるものなどをさしています。それに対して、排水口はそれ以外のものさすものとして扱っています。昔からよくある、丸い形のも物もこれにあたります。

浴室とユニットバスでバリアフリー化した場合の浴室入口付近の違い

浴室とユニットバスでバリアフリー化した場合の浴室入口付近の違い
●  掃除しやすいのは
一見楽そうで大変なのは、ユニットバスの方です。
モルタルで埋める在来工法の浴室と違って、ユニットバスは「組み立てる」ものですから、あちこちに隙間ができます。その隙間に水が入ったり、湿気が入りこんでカビが生えたりしてしまいます。そして、バリアフリー仕様の引き戸や折れ戸の敷居部分が排水溝を兼ねているので、戸を外して溝を掃除しなければなりません。これが一番大変です。

Yさんの浴室リフォームは在来浴室に

Yさんの浴室は、湿式工法の在来浴室と決まりました。
在来浴室にしたポイントは、Yさん宅の浴室は1階につくることになったこと、ユニットバスの溝掃除が嫌だったこと、タイルが非常に好きだったこと、ひとつひとつ細部にまでこだわった自分好みの浴室をつくることができることでした。

ひとつひとつ細部にまでこだわった自分好みの浴室

浴槽は人造大理石で、壁と床はINAXでタイルを選び、それ以外にも、鏡は、シャワー水栓は、棚は、タオル掛けは、とひとつずつ選んでいきました。床暖房をつけて、天井には温水式暖房と涼風機能付きです。浴室の床は、脱衣室より3cm下げました。車イスを誰かに押してもらって浴槽に入るよりも、赤ちゃんのように這って(はって)入る方を選んだのです。床が暖かいから平気、好きな物に囲まれて長湯になりそうですね。

Yさんの事例のように、浴室をリフォームする際には、ユニットバスを検討するだけでなく、在来浴室とユニットバスの特性をよく理解して、あなたにとって良い方を選ぶとよいでしょう。


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング