リフォームのススメ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ >

リフォームのススメ >

古くなった握玉錠をレバーハンドルに替えたい【Vol.073】

リフォームのススメ

2009/09/24
竹岡 美智子

古くなった握玉錠をレバーハンドルに替えたい【Vol.073】

Tさんご自慢の特注のデザインドアと真鍮のドアノブ

ドアを開けたり閉めたりするときに、手で持つ金物のことを「ドアハンドル」といいます。「とって」のことですね。昔のドアハンドルは、掌で握って金物を回して開閉するドアノブと呼ばれる握玉錠(にぎりたまじょう)でした。最近ではレバーハンドルを取り付けるのが一般家庭では主流となっています。握玉錠と比べて、レバーハンドルは少しの力で開け閉めができるからです。

古くなった握玉錠をレバーハンドルに換える場合、ドアごと変えなければいけないと思っていませんか?Tさんもそう思っていたひとりです。Tさんは築25年のマンションにお住まいで、5年前にキッチンのリフォームをやらせていただいた方です。その時にムク材で作った特注のデザインドアと、ドアに取り付けられた真鍮(しんちゅう)のドアノブの握玉錠はTさんのご自慢で、特にムク材のドアは「今では手に入らないだろう」とのことでした。

奥さんが肘を痛めたことでレバーハンドルを検討

ところが先日、Tさんの奥さんが肘を痛めてしまい「握玉をひねると肘に激痛が走るので、レバーハンドルに替えたい」という連絡をもらったのです。連絡をもらった時点で、Tさんは「ドアごと取替えないとハンドルは変えることはできないので、あのドアはあきらめなければならない」と考えていました。しかし、現在のドアをそのまま使って、金物のみを取替えれば良いことをお伝えしたら大喜びでした。ただし、どんなレバーハンドルでも良いというわけではありません。条件があるのです。

まずTさんに伺って、建具屋さんにドアノブを外してもらいました。ドアノブを外すとドアに穴が3つ。これは中心のドアノブの軸の穴と、それをはさんで左右にド穴が1つずつの計3つ。これはエスカッションと呼ばれる座金の取り付け穴です。この穴がうまく隠せるエスカッションのついたレバーハンドルを選ぶことが第一の条件です。

エスカッションの取付例

【エスカッションの取付例】

次にドアの厚さを測ります。ムク材のドアの厚さは35mmです。このエスカッションはドアを正面と裏側の2箇所でサンドイッチして取り付けてあるので、ビスが届かないといけないし、届きすぎても駄目です。第2の条件はドアの厚さが35mmに対応しているレバーハンドルを選ぶことです。この2つの条件を満たすものを選ぶのに、一番間違いない方法は、現在使用している握玉錠をショールームに持っていくことです。

実際にショールームに行ってみる

建具屋さんに取り外してもらったドアノブを持って、Tさんと一緒に新橋にある「ATOM館」にお連れしました。ショールームのアドバイザーの案内で、まずドア厚35mm対応のレバーハンドルを探しから始めることにしました。これは簡単でした。ほとんどのレバーハンドルが30mmから40mmの間ならOKだったので、選ぶことのできる枠は沢山ありました。

意外と大変だったのは握玉錠のビス穴が隠れるエスカッションを持つレバーハンドルを探すことでした。昔のビス穴は現在のものと比べると離れているので、穴を隠すためには大きめのエスカッションをもつものでなくてはなりません。そこで選別枠がかなり狭まりました。2つの条件を満たすものとしてTさんと選んだのは「NOMOS木製レバー」です。グリップ部分に天然木を使用したレバーハンドルです。金属製の冷たい感触違い、温もりが感じられます。今までと違って、静電気が起こらないのも気に入ってもらえました。

どうしても見つからない場合には、建具屋さんに依頼すればビス穴が隠れるエスカッションを作成してくれます。割高にはなってしまいますが、ドアごと交換するよりは安価で済みますので、対応してくれるところを探してみるものよいでしょう。

室内のドアは4種類

レバーハンドルが決まったら、次に錠の種類を決めます。錠には空錠・間仕切錠・表示錠・鍵付錠の4種類があります。

1.空錠
「そらじょう」と読みます。スカイの空ではなく、カラという意味で、文字通り何もないという意味です。施錠をする必要のない、居間・食堂などに使用します。

2.間仕切錠
室内側から施錠できる簡易鍵です。寝室や個室に使用します。非常時は廊下側からコインで解錠することができます。

3.表示錠
間仕切錠と同じく廊下側からコインで解錠することができます。異なる点は、施錠中は赤で表示され、解錠されると青になるという表示をするもの。トイレや脱衣室などに使用します。デパートのトイレを思い浮かべてください。

4.鍵付錠
部屋の外から鍵をかける錠です。大切な書類などを保管している部屋に使用します。

Tさんが選んだのはトイレのみ間仕切錠であと4ヵ所は空錠でした。トイレに表示錠を選ばなかったのは、工場や店舗ではないのだから、開かなかったら使用中ということでしょう。「赤の表示はいりません」とのことでした。

ドアノブ交換をしてみて

ドアノブを握玉鍵からレバーハンドルに交換を終えたあと、Tさんからは「ドアが握りこぶしや、荷物を持ったままでもドアの開閉ができるようになった」と喜んでいただけました。また、今回の変更をドアごと交換した場合と比較すると、かなり安価に済ませることもできました。一般的なドアの交換と、ドアノブのみの交換を比較すると、約1/7の金額で変更が可能です。

  • レバーハンドルの交換のみ:¥9,500
  • ドアごと交換する場合(ドア枠交換や工事費含む):¥70,000

これを家じゅうのドアで行うとなると、かなりの金額差になります。こういった工事は、事前に「ドアノブのみを交換することができる」という知識を持っているかどうかで、工事費が飛躍的に違うので、覚えておいて損はありませんよ。


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング