リフォームのススメ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ >

リフォームのススメ >

子育ての家は小さい家が楽しい 【Vol.047】

リフォームのススメ

2007/08/01
竹岡 美智子

子育ての家は小さい家が楽しい 【Vol.047】

子育てのしやすい家

室内を見渡せ、回遊できる

前回はエアコンになるべく頼らない家として塚田さんのお家を紹介しましたが、塚田家はまた「子育てのしやすい家」も希望でした。子育ては誰でも経験することですがせっかく子育てをするのだったら楽しいほうがよいにきまってます。楽しい家にするには、ぐるぐる回れる家、回遊できる家がよいと書きましたが塚田家は回遊できる家でもあるのです。

塚田家5歳の女の子はるなちゃんと2歳6ヶ月の双子の男の子、太一ちゃん広太ちゃんの3人姉妹です。地鎮祭の日、双子用ベビーカーで、式に臨んだときは、神主さんが祝詞を述べ始めたとたん、ひとりが泣き出し続いてもうひとりも泣き出してしまいました。広太ちゃんは母親に太一ちゃんは父親にだっこされ、はるるなちゃんは私と手をつないでの式次第でした。双子の男の子はたっちもまだ出来なかったのです。 分かりやすくするために図に番号をつけました。一日の行動を図の中で追って見ましょう。

キッチンと脱衣室は戦場

大通りを走る車と抜け道

朝、子供たちがHの寝室から次々と起きだしてきます。塚田夫妻は2人で朝食の準備です。おはようございます、の挨拶とともにトイレに入った子供は、キッチンで作業をしながらチェック。顔を洗っている子供を、キッチンのカウンター越しにDのリビングダイニングにある洗面台でチェック。

うまく出来ない子はキッチンから見えているので、すぐ子供の傍らによって手を添えられます。Eのキッチンにいる親がFのトイレで用をしている子と一緒にGの廊下にでてDにある洗面台まで連れて行くといった行動をするりとやっていくことができます。

2階リビングの家は子供室を2階にすると動線が楽になります。 朝食が済んだらまた手洗い、トイレに行って今度は保育園に行く準備です。 塚田夫妻は2人ともフルタイム勤務なので自分たちも出勤の準備をしなければなりません。食事の後片付けをしながら自分たちの用意、戸締りのチェックをして、一斉に「いってきます」朝のキッチンの位置が、一日の行動の一番重要なポイントになります。料理を作りながら、子供たちの姿を目で追い、時には傍らによって、あるときは躾(しつけ)もしながらできる、見晴らしの良い位置が望ましいのです。

洗面台をリビングにも

さて、夕方になって子供たちを仕事帰りに保育園に迎えに行って、家に帰り着くと朝編と違う夕編の行動が始まります。まず、母親がリビングにある洗面台で手を洗ってうがいをし、次々と子供たちも手洗いとうがいをします。その様子を母親はキッチンで作業をしながらカウンター越しに見ることが出来ます。「うがいと、手洗いをがみがみ言わなくてもいい洗面台ってあるのかしら」という相談を塚田さんから受けたとき、私は「あります。それは、リビングに洗面台をつけるのです」と、きっぱりと言うことが出来ました。

昔、私が二世帯住宅に住んでいたとき、キッチンは2ヶ所あったのですが、浴室がひとつだったので洗面室は、私たちの生活する2階にはなかったのです。そのため子供と一緒に1階の洗面室まで降りて、手洗いや洗顔、うがいの仕方などを教えなければなりませんでした。その間、キッチンを留守にするので、鍋の噴きこぼしや、野菜の茹ですぎなどは、しょっちゅうでした。

洗面室がほしいほしいと思っていたのですがそのスペースがありません。ある日、そうだ!と思いました。浴室がないのだから、脱衣室を兼ねる洗面室はいらないんだ、洗面台だけでよいのだと思ったのです。キッチンの隣、リビングの窓の下に巾75cmのものをつけました。これがとてもよいのです。

朝は食事の用意をしている私の横で、子供が顔を洗います。「うまくできたね」というと、終わりかけていた歯磨きもまた丁寧にやり直します。できないことは母親が手を添えて、直してやることもできます。「ちゃんとやった?」と聞きかえさなくても躾が自然に出来ているのです。冬は部屋が暖かなので、寒い洗面室で大騒ぎということもなくなりました。

外から帰ってきても、「はい、手洗い終わり、うがい終わり」とタオルをもってうれしそうです。子育ては楽しくなくっちゃと思いました。子育て中は、リビングに洗面台をつけましょう。

もうひとつの戦場 脱衣室

塚田家の夕食が終わるとお風呂タイムが始まります。太一ちゃんと広太ちゃんがお風呂に入るために服を脱ぎだして浴槽のお湯を見ると、おしっこをしたくなります。裸で@の脱衣室からAのトイレに走っておしっこをします。見えていたもうひとりもおしっこをしたくなって、トイレに。塚田家の洗面脱衣室は、広めにとってあります。双子の子と自分の分を入れて3人分、時にははるなちゃんと4人が脱ぎ着をすることもあるのです。

風呂から出たら、着替えもしなければならないので、夫妻で手分けして手早くするのです。家族が風呂から出たら、残り湯を使ってその日のうちに洗濯をします。湯は出来るだけ温かいほうが汚れが落ちやすいので、その日のうちに洗濯をして洗濯脱衣室につけた物干しパイプに吊るしておきます。朝起きたらバルコニーにハンガー脇の洗濯物を外に干してから、室に取り付けた室内乾燥機のスイッチを入れて、脱衣室でそのまま乾かします。

Bの玄関ホールにつけた3本の引き戸は、冬の寒さよけ戸です。玄関ドアをあけたとき外の冷気が室内に入らないようにするためと、階段から万一転がったときに土間まで一気に落ちる心配を防ぐ安全戸にもなっています。

当番制の交代ベッド
寝室はCとHです。1階はシングルベッドを2台置き夫妻用です。子供室には2段ベッドを2台おきます。2段ベッドに子供が3人と塚田夫妻の一人が寝ます。今日は夫が下の段に寝るとします。フルタイムで働く夫妻にとって、睡眠は一番のご馳走です。本当は家族5人で川の字になって寝たいけれど、それでは夫妻2人とも疲れが取れません。交代で子供たちと寝て、ひとりはしっかりと睡眠をとるという方法を聞いたときは、私はびっくりしました。明日は妻が下の段に寝ることになります。いらいらも半分ですね。

子供の誰かが風邪をひいたとき、Cのベッドに当番でない親と一緒に寝ます。他の兄弟に風邪を染さないようにすることができるし、トイレに行くときはCからAに直接行けば、兄弟の友達が来ていても、安心です。少しよくなったらお風呂に入って、Aのトイレを通れば、直接ベッドに入れるし、温かく静かに休むことができます。

現在では、Hの寝室は太一ちゃん、広太ちゃんが2段ベッドでは、まだ怖いので布団を敷いて寝ていますが、はるなちゃんから早くベッドがほしいと言われているようです。


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング