リフォームのススメ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ >

リフォームのススメ >

衣替えに「生活収納室」のすすめ 【Vol.036】

リフォームのススメ

2006/09/01
竹岡 美智子

衣替えに「生活収納室」のすすめ 【Vol.036】

クローゼットではなく“生活収納室”

今年の梅雨は、なかなか明けず、それでも7月に入って最初の一週間ほどは、ときどき晴れた日もありました。湿気を含んだ日が過ぎたら、いよいよ夏に突入かしらと、身構えてみたところにまた雨の日ばかりの日がくる日もくる日も続きました。 気温も20℃と上がらず、じめじめ暗い日ばかり続き、クリーニングに出して、整理済みの長袖をまたひっぱり出して着てみたり、気持ちもさっぱりしませんでした。今年の梅雨明けは、7月31日。なんと8月に入ってしまいました。梅雨があけたとたん、秋の衣替えの支度です。

衣替えというと、洋服などの着る物のことばかり考えがちですが、着る物ばかりではありません。絵掛軸、タペストリー、節句ものなどの室礼品や、靴、カバン、帽子類から、ふとん、毛布などの寝具類もあります。ストーブなどの暖房器具や、扇風機もあります。衣替えは、家族が各自毎に管理できるのが一番好ましいことです。そして、入替えが楽だと、子どもでも自分でできます。

では、入替えが楽なものって何なのだ、子供室のクローゼットに、自分の部屋で使用するものだからと、ストーブまで管理している子どもは聞いたことがありません。 桃の節句に、女の子が自分のクローゼットからお雛様を出してきたら、おかしいです。個人でも管理しながら家族でも管理できるような収納がほしいと、思い続けてきました。そしてできたのが、家族みんなのための「生活収納室」です。

快適に暮らすための収納

生活収納室

「生活収納室」は、努力して協力してもらうものではなく、家族のだれもが同じ条件で、無理なく物の出し入れができるようにしたものです。何がどこにあるのかわからないのでは、手伝えません。

生活収納室は、60cmの通路をはさんで、左右に収納スペースが設けられています。 A面は奥行30cmの棚。棚板間隔は、レールダボを使用して、こまかく調節ができるようにしてあります。棚板にしてもよいし、棚板の上に網カゴを乗せてもよし。 B面は、奥行60cmある洋服ハンガーパイプです。天井高を2m40cmと想定しています。 天井一杯まで仕切らないのは、物にはきちんと納まらない寸法がかなりあるからです。

4人家族と設定した解説
A面の奥行30cmの棚板です。季節の室礼品のお雛様や五月人形、お月見用品などは、左側と決めて収納します。防災用品など、緊急用品もここです。防災用品を入り口近くに置いたのは、すぐ持ち出さなければならない物だからですし、その他のものは、家族が誰でも知っていて、誰でも利用できるように、いつも目に入るようにするためです。 セーターの棚とTシャツの棚は、冬はセーターになり、夏はTシャツになるからです。 B面の奥行60cmのハンガーパイプ面のまた着る洋服のコーナーは、帰宅して脱いだ洋服で、クリーニング屋さんにも出さなければ、洗濯もしないまた着る服の掛ける場所です。

生活収納室に必要なスペースとは?

収納スペース

私達は、今日着た洋服を明日着ません。何日かして、また着ます。これは、洋服の型くずれを防ぐためと、風入りして、湿気をとばしたり、匂いをとったりということから、そうします。衣類の収納は、棚ごとに、パイプごとに、個人別に区分けします。生活収納室の管理は個人管理ができて、家族管理も同時にできることです。あいているところに、みんなで突っ込んだのでは、何にもなりません。 また着る洋服コーナーのみ、家族一緒です。

私の家では、ここに吊るすのは、それぞれ3着まで、と決めています。脱いだ物は、一番右へ掛けます。4着目に入ったとき、つまり3日前に脱いだものは、自分のコーナーに掛けます。洋服の掛ける位置は、身長にあわせて決めます。この図は母が上になっていますが、今では、母が下になりました。父のところがハンガー一本なのは、父のものは長いものもあるからです。スーツケースや、掃除機は父のコーナーの下にゴロゴロと転がして収納します。

ここに洋服は、何着入りますか と、よく聞かれます。厚手のコートやスーツは、巾6cmですから90cmのパイプに15着、中程のブルゾンの巾は5cmで同じく18着、薄手のシャツやブラウスは巾4cmで22着掛けられます。(ウッドワンのrabo“ラボ”カタログより) 夫婦2人で、5m必要だと言われています。

4人家族でも、一人3着ずつかけ、上手にローテーションさせながら着ることができます。浅い方の30cm奥行の棚には、今まで散らばっていた紙袋、バッグはもちろん、トイレットペーパーや、洗剤の買置、家族のアルバムなど、アイデアでいくらでも使い易くなるはずです。


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング