収納名人 リフォーム

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームのコツ >

収納名人 >

身近なものの収納 〜食器編〜

収納名人

身近なものの収納 〜食器編〜

パントリー、ユーティリティを上手に活用

キッチンには調味料など細かい物が多いだけでなく、炊飯器やポットなどの電機製品を置く場所も必要です。乾物やレトルトなどの食品をしまうスペースも確保しておいたほうがよいでしょう。

ここで注意しなければいけないのが、収納スペースの奥行きと高さです。奥行きの広い収納庫は奥のほうが取り出しにくくなります。さらに、キッチンにつきものの吊り戸棚では、踏み台を使わないと取り出せないため、使わないものをしまうスペースになりがちです。

このような場合、低い位置から天井まで有効活用したパントリーなどの収納をオススメします。低い位置の収納であれば、扉は観音開きよりも引き出し式を選びましょう。これなら、奥のほうまで便利に使えます。

上手な食器類の整理方法

ふだん使う食器を取り出しやすくするには、カゴに入れて収納するのがコツ。 茶碗や湯のみなどよく使う食器はカゴの中に入れて、食器棚中段より上の取り出しやすい位置に置きましょう。重くて大きな食器の収納には、エアキャップで作った袋に入れて収納したり、書類ケースに立てて収納すると、安全で取出しにも便利です。 収納の方法は、使う人によっても変わるもの。自分なりにベストな収納を工夫してみましょう。

リフォームのコツ

システムキッチンには便利な収納が備え付けられてありますが、大切なのは、必ずショールームで実物を見て確認することです。実物が見られない場合でも、図面を読むのは難しいことですから、実物大に切り抜いた新聞紙などを床に置いて実感を確かめてみましょう。 また、収納にもっとこだわりたい人は自分使用のフルオーダーのキッチンはいかがですか?

その他の収納方法はこちらから▼


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング