収納名人 リフォーム

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームのコツ >

収納名人 >

身近なものの収納 〜衣類編〜

収納名人

身近なものの収納 〜衣類編〜

クローゼットを上手に活用

とりあえずクローゼットの中にしまってはいるものの、実際に、奥にあるものは取り出しにくくて使わなくなる衣類がある方も多いのではないでしょうか。

そこで、逆転の発想です。「隠す収納」から「見せる収納」に変えてはいかがでしょう。 棚を設置したり、カラーボックス等をうまく使って、1年を通してよく使うものは、目に付きやすく手に取りやすい場所に収納します。

大切なのは、持っている衣類の量と、クローゼットの収納力を把握すること。限られたスペースの中で衣類を片付けるには、必要な物と不要な物の見極めが大切です。

上手な衣類のたたみ方

衣類の収納は、たたみ方ひとつでそのかさばり方が大きく変わるものです。 ジャケットに例をとると、普通は袖を背中側にたたみ、身ごろの部分を縦2つにしますが、いざ、しまおうとすると結構かさばるものです。ボタンはかけずに、縦の縫い目にそって、袖と身ごろを重ねてたためばシワになりにくく、薄く平らにたためます。冬物の夏場の収納などは工夫が必要ですね。

リフォームのコツ

どんどん数が増える衣類には、部屋の角にウォーキングクローゼットを作ってしまうのが意外と簡単な方法です。しかし、ウォーキングクローゼットは中に歩くスペースが必要なので面積のわりに収納量がないことを覚えておいてください。 思い切って壁面収納という手もあります。壁一列に並べて収納できればたくさんの衣類が入ります。

その他の収納方法はこちらから▼


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング