インテリアを学ぼう リフォーム

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

インテリアを学ぼう >

リビング >

インテリアを考える

インテリアを学ぼう!Vol.1 【リビングルーム】

インテリアを考える

◆リビングのカラーコーディネート

リビングのカラーコーディネート

誰もがくつろげるように、明るく落ち着いた雰囲気を心がけ、視覚や筋肉に緊張感を与える色は避けましょう。
気分を明るくさせる希望の色である黄色の中でも、ベージュはやわらかい気持ちにさせてくれる効果があります。また、社交的な色で、おしゃべりにしてくれる効果のあるオレンジ(淡いものがおすすめ)など暖色系を基調に、まとめるのが良いでしょう。
その他にも、ラグやクッションをアクセントカラーに使用することにより、部屋を引き締める効果が生まれます。
絵画やタペストリーなどは、好みがはっきり別れてしまう個性的なものよりは、くつろぎ感のある明るいものがいいでしょう。

◆リビングのカーテン

リビングのカーテン

カーテンを変えるだけで、お部屋のイメージがガラっと変わります。
面積が大きいのでうるさいものは避け、無地や小さいパターンのものがよいでしょう。大柄のものにすると、部屋が区切られたような印象になり、天井が低く見えてしまいます。
また、濃い色は圧迫感を与えてしまうので、ナチュラルカラーや淡い色調のものが良いでしょう。
リビングは家の中で一番日当たりのいい位置にあることが多く、窓も大きく取られていますので、遮光性の高いもの、洗濯機で丸洗いできるものがおすすめです。
また、応接の場として活躍することが多い場でもあるので、見栄えが良く、お客様を歓迎するのにふさわしい、織物や品質の良いカーテンを選ぶことも大切なポイントです。
その他、ダイニングルームとのコーディネートも大切です。ひと続きのリビングダイニングなら特に、カラーやスタイルを統一しましょう。
思い切り個性的な柄にしてカーテンをアクセントにするのも楽しいですが、家具やカーペットとの調和や全体の雰囲気作りを常に意識しましょう。

◆リビングの照明

リビングの照明

族がそれぞれの時間を過ごすリビングは、、各シーンにあわせた明るさを作ることが大切です。部屋全体を照らす灯りのほかに、ダウンライトやペンダントライト、スタンドライトなどの間接照明で光の織り成す雰囲気作りを楽しみましょう。
壁の絵や写真はダウンライトで光をあてるとムードがグッと高まります。
観葉植物にスタンドの光を当てて葉の影を楽しむのもいいでしょう。
壁や天井を照らすと、奥行きを出し部屋全体を広く見せることができます。
ソファの側やサイドテーブルの上などにテーブルスタンドを置き、アクセントにするのも良いでしょう。
「一室多灯」で生活シーンに合わせたあかりの演出を楽しみましょう。
記念日などは、ほのかなろうそくの灯火だけで、過ごすのも素敵ですね。


リビングとは? インテリアを考える スタイルを選ぶ テレビのあり方 リビング改造日記

よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング