風水を考えたお部屋づくり リフォーム

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

風水を考えたお部屋づくり

書斎

書斎は、一家の主人の脳の状態と対応しているため、風水では書斎のない家に住むと、その家の主人には思考力、知覚力の欠如が見られるとされています。
よい気に満ちている書斎は創造能力を高め、目標達成へのエネルギーが湧き、判断を誤らないような脳の状態をつくります。

■机の位置が仕事に大きな影響を与える

机の位置や向きが特に思考力に関係します。
書斎や学習室では、デスクが壁を背にして入り口の方向に向かっているかどうかが第一のチェックポイントです。壁を背にしていれば気はその人に集まってきますし、デスクの前に鏡や窓があると気を逃がしてしまいますから気をつけましょう。

■窓やドアの位置にも注意が必要

背中越しに窓があると、窓からの気が体に常に当たるので健康を害しやすくなります。また、ドアに背を向けて座ると、無意識のうちに後ろを恐れて緊張が高まり、不安感が強くなったり、集中力のない人間にもなってしまいます。このような不安感が続くと、徐々に気が抜かれてしまいます。
ドアの近くも、常に気が動いているのでデスクを置くのには適していません。

■気持ちのよいクリエイティブな空間

デスクは、なるべく木製にします。角のとれた形のものがベストですが、金銭に関わる仕事をしている人は、長方形がもっともよい気を集めることができます。色彩は、ナチュラルな木質系、茶系であればよい気を呼び込むことができます。

書斎のライトはなるべくトゥルーライト(物の色が自然に見える、目に優しい蛍光灯)にして、脳の状態を整えます。気を散らしてしまうような蛍光灯のスタンドは避けましょう。

気持ちのよい空間にすれば、脳が活性化して、やる気も起こり、クリエイティブな生活を送ることができるのです。


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング