カラーコーディネート術 リフォーム

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

お部屋のメインカラーが「ブラック系」のあなたに・・・。

カラーの特徴

■シェルターの働きをするブラック

ブラックは全ての光を吸収するため、外からの刺激を遮断する色です。 閉鎖性を高めますので、完全に一人になれるスペースが欲しい人や、外の世界に惑わされることなく趣味の世界に没頭したい人を助けてくれます。 実際ブラックは、外の世界をシャットアウトしたい心境の人や、一人で集中したい時などに好まれる色でもあります。

■生活感を感じさせずオシャレを楽しみたい方

ブラックは重厚感と高級感のある色であり、生活臭を感じさせないという長所もありますのでファッション感覚でインテリアをお楽しみいただけます。

カラーコーディネートの落とし穴

■色の組み合わせに注意

ブラックの家具を明るい色の壁の部屋に置いた場合は、コントラストが強すぎて、目が疲れてしまうことがあるので注意が必要です。

■狭い部屋にはタブー

ブラックを壁などの大面積に用いてしまうと、部屋が狭く感じられてしまいます。 狭い部屋にブラックを多用すると、精神的には気分が落ちこみ、不安感や圧迫感、閉塞感をもたらします。また、肉体的にも不活発になり、肌が黒ずみ、老化の原因になる可能性もあります。

インテリアに上手に活かすポイント

ブラックは、家具のフレームやソファー、AV機器、クッション、カーテンの一部などの小面積に抑えることが、失敗しないコツです。 ビデオ・オーディオルームやバーコーナーなどの、趣味を追求するための空間には、ブラックが最適です。

その他の色はこちらから▼


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング