カラーコーディネート術 リフォーム

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

お部屋のメインカラーが「パープル系」のあなたに・・・。

カラーの特徴

■神経の不調やストレスの緩和

パープルは、脳の基底部にある脳下垂体に作用する色といわれています。 神経の不調を緩和し、内分泌腺やホルモンの働きを安定させるため、不眠や精神的ストレス、心因性の問題などに効果的です。また、ショックや深い悲しみから立ち直ることを助けたり、子どもの心を穏やかにしてくれる色でもあります。

■疲れ目を優しく癒してくれる

癒し効果の高いパープルは、疲れ目やドライアイなどを和らげるのに効果的です。

カラーコーディネートの落とし穴

■下品にならないように注意

パープルは上品で高貴な印象と、下品な印象をあわせ持つ不思議な色です。 また、好き嫌いの好みがはっきりと表れる色でもあります。 従って、インテリアに用いるときは、色調や用いる空間をよく選ぶといった注意が必要です。

■大面積に多用しすぎると逆効果!

さらに、パープルの色が強すぎたり、大面積に多用しすぎてしまうと、内省的な気分が強くなりすぎ、抑うつ的で不安感が強まってしまう恐れもあります。

インテリアに上手に活かすポイント

パープルはブルーと同様、プライベートルームや寝室にオススメの色です。 下品な印象をさけるためには、青紫に近い色みを選び、赤紫寄りのパープルを避けることと、面積の大きい部分では極めて淡い色調に抑えることが大切です。 また、人の集まるパブリックな部屋には控えた方がよいでしょう。 気分の落ちこみを避けるためには、反対色のイエローなどを小物やファブリックの一部に用いることが効果的です。

その他の色はこちらから▼


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング