カラーコーディネート術 リフォーム

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

お部屋のメインカラーが「ブルー系」のあなたに・・・。

カラーの特徴

■安眠とリラックスを誘うブルー

ブルーは鎮静効果に優れた色のため、人はブルーに囲まれると、皮膚の温度が下がり、呼吸と脈拍がゆっくりになり、リラックス時や精神集中時に出るα波という脳波が増えます。 従って、不眠症や偏頭痛、肉体的・精神的に活動過多になってしまっているときにオススメできます。

■ダイエットに効果的

食欲を抑える色でもあることから、食事をする場に用いれば、ダイエットにも効果的です。

カラーコーディネートの落とし穴

■リビングには不向き!?

ブルーは多用しすぎると、冷たく厳粛な印象が強くなりすぎてしまうため、リビングなど楽しく明るい雰囲気が大切な空間には不向きです。

■周りにブルーは寒々しい

ブルーは実際よりも温度を低く感じさせる色であるため、バスルームやトイレなどの水周りに用いると、冬場には寒くて不快な思いをすることになります。

インテリアに上手に活かすポイント

寝付きをよくしてくれるブルーは、寝室に最適の色です。しかし、冷たい印象になりすぎないよう、青紫よりのブルーを用いたり、部屋をブルー系だけでまとめず、反対色であるベージュやクリームなどと組み合わせることがポイントです。

その他の色はこちらから▼


よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング