リフォーム不安解消ナビブログ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ > リフォーム不安解消ナビ

リフォーム不安解消ナビブログ
Yuuさん

一級建築士事務所 Office Yuu

一級建築士
Yuuさん
設計事務所を経て、住宅リフォーム専門会社に10年間在籍後、リフォーム専門設計事務所設立。 業者選び、プラン、インテリアコーディネート、ライフスタイルに合わせた住まい方などをトータルでアドバイスする『リフォームコーディネーター』として活動中。
業者選びの方法からプランニングまでのノウハウを 「リフォームのホント・裏話」としてWebで公開。

著書「リフォームはこうしてやりなさい」ダイヤモンド社刊


VOL.28 トイレを快適な空間にしたい!(2009/8/10)

我が家のトイレは、シンプル過ぎて、若干寒々しい雰囲気です。機能的に見れば、清潔感が保たれて、十分なのですが…。
トイレの狭い空間をうまく生かして、ゆっくり落ち着ける空間に変えたいです。私が思いついたのは本棚を置くことなのですが、それ以外のアイディアを教えてください(滋賀県草津市 WWさんからのご質問)

トイレを快適な空間にしたい!

「壁付け」 を基本に、自分好みのインテリアに変身させてみよう!

トイレは毎日必ず使う場所ですから、家族もお客様も目にする機会の一番多いスペースです。そこで、お気に入りのコレクションや手作り作品の展示室にするのはいかがでしょう。

空いた壁に小さな棚を付けるだけで、トイレが自分だけの小さな展示スペースに変身します。また壁付け照明器具でライトアップすれば、一気に雰囲気が盛り上がります。

取り付け位置は、便座に座った時に目に留まりやすい位置がいいのですが、あまり出っ張らせますと、座って用を足す人にはよくても、立って用を足す人には邪魔になっていることがありますので、注意しましょう。壁面に棚を付けるには狭すぎると言う場合には、コーナー部分を上手く利用してみて下さい。

また本棚もそうですが、これらの棚はできるだけ壁付けにすることをお勧めします。床置きですとどうしても汚れが付きやすく、また床の掃除がしにくくなってしまいます。

そしてトイレは狭いからこそ、床と壁を変えるだけで、一気にイメージチェンジが可能です。思い切って、自分好みのインテリアに大変身させてしまいましょう。面積が小さいので、DIYリフォームのチャレンジにはもってこいの場所ですし、他の部屋と違い 「閉じられた空間」 なので、少々冒険しても大丈夫!

床は塩ビシートを使えば工事も簡単ですし、木目調、大理石調など色柄も豊富で、しかもお掃除しやすい床になります。

便器ごとリフォームするなら、消臭機能だけでなく、フレグランスの効果や、好みの音楽を聴くことができる機能が付いた便器もあります。トイレならではの遊び心満載のインテリアを楽しんでみて下さい。

VOL.27 らせん階段の設置(2009/8/10)

らせん階段に憧れています。できれば、家の中心部分の部屋に「らせん階段」を設けて、ゴージャスな雰囲気の内装にしたい。しかし、安全面が少し気になります。らせん階段設置時のポイントを知りたいです。(愛知県名古屋市 ルキさんからのご質問)

らせん階段の設置

らせん階段は設計者とよく相談を!

らせん階段に憧れる人は多く、やはり一番の特徴は、そのデザイン性にあるでしょう。また、面積的にも有利に取り付けることができるため、狭小地の住宅にも向いています。

最近では、「リビング階段」 と呼ばれる、リビングの中に階段を設置するプランに人気があり、その際には階段のデザインがインテリアの大きなポイントとなります。

そこで、スタイリッシュでシャープなステンレス製の階段や、美しい円弧を描くらせん階段の人気が上昇しているわけですが、問題になるのが、使い勝手です。

らせん階段は、身体を回転させながら昇降すること、中心点に近い内側は踏み面が狭くなっていること、手すりに掴まりにくいことなどから、昇降が不安定になりがちです。

これらの点を考えますと、バリアフリーという観点からは、余りお勧めの形とは言えません。

ただし、らせん階段は設計次第で、安定性が大きく変わります。昇降しやすいようにすると、大きな面積が必要になることもありますので、まずは設計者とよく相談してみて下さい。

VOL.26 雑然とした玄関をすっきりさせたい!(2009/8/10)

我が家は家族が多いせいか、靴、傘、雨具、掃除道具など、玄関回りは物が溢れてしまいがちで、雑然として落ち着きません。
家の顔である玄関、すっきりさせる良い方法はありますか?(茨城県取手市 長靴さんからのご質問)

雑然とした玄関をすっきりさせたい!

外から玄関ドアを開けて、中を覗きこんでチェック!

玄関は面積の割りに、収納する 「モノ」 が多く、散らかりやすいのが悩みの種です。まずチェックして欲しいのが、そこに置いてあるモノが玄関に必要かどうかです。実は他の部屋で使うモノなのに、入りきらないので玄関に置いてある… なんてことになっていませんか?

収納の基本は、「それを使う部屋にしまう」 こと。これができていないので、玄関やリビングにモノが溢れてきてしまっている、ということも多いのです。

またシーズンオフのモノは、別の場所へ移動させ、季節毎に衣替えするという方法もあります。少し手間は掛かりますが、狭い場所にアレもコレも置いておくのは、雑然としてしまうだけでなく、使い勝手も悪くなります。

まずは、玄関で使いたいモノを厳選。その上で収納し切れないモノをどうするかを考えましょう。そして一番のポイントは、見せたくないモノは目につきにくい場所に、見せたいモノは目につきやすい場所に移動することです。

家のイメージは、玄関に入って最初に見えたモノで決まります。美しいオブジェが最初に見えれば美しい家というイメージ、散らかった子供のおもちゃが見えれば散らかった家というイメージになるのです。

1回玄関の外に出て、家の中を覗き込んでみましょう。そして、ドアを開けた時、最初に目に入る位置にお気に入りのオブジェを、目に付きにくい位置に子供のおもちゃなどを置いておくと、それだけで玄関のイメージが大幅アップします。

VOL.25 しっくい塗りの壁について教えてください(2009/8/10)

長年使用してきた壁のクロスの汚れが目立ってきており、壁のリフォームを計画中。目下、検討しているのは、クロス張りからしっくい壁への変更です。また、しっくいを使えないケース、対策などを教えてください。(鳥取県鳥取市 ポッチャマさんからのご質問)

しっくい塗りの壁について教えてください

しっくい風塗料なら手軽に風合いを楽しめる!

本物のしっくいは、粉から練って材料を作ります。下地の細かい処理、数回の塗り重ねなど、技術と手間が必要です。しかしその分、風合い、表面の硬さ、カビのはえにくさ、調湿など、デザイン的にも機能的にも健康的にも優れた、素晴らしい日本の伝統的な左官工法です。

本物のしっくい壁にしたい場合には、仕上がりと耐久性を考えると、専門の業者に施工してもらうのがよいでしょう。その際には、ラスボードと呼ばれる、穴あきの下地板を使います。

もっと簡単にしっくいを楽しみたいという方には、樹脂を配合して最初からペースト状になっている製品や、しっくい風に仕上がる塗料などがあり、DIYでビニールクロスの上から塗ることができるタイプもあります。

ただし本物のしっくいとは、風合い、機能、耐久性などが違ってきますので、事前にホームセンターなどでよく確認しましょう。これは人気の珪藻土にも同じことが言えます。

まずは、しっくいにしようとした理由をよく考え、予算、仕上がり、機能、そして工期など、自分の求めるバランスをよく考えて選ぶと良いでしょう。




マイガーデンレシピ

よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング