リフォーム不安解消ナビブログ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ > リフォーム不安解消ナビ

リフォーム不安解消ナビブログ
Yuuさん

一級建築士事務所 Office Yuu

一級建築士
Yuuさん
設計事務所を経て、住宅リフォーム専門会社に10年間在籍後、リフォーム専門設計事務所設立。 業者選び、プラン、インテリアコーディネート、ライフスタイルに合わせた住まい方などをトータルでアドバイスする『リフォームコーディネーター』として活動中。
業者選びの方法からプランニングまでのノウハウを 「リフォームのホント・裏話」としてWebで公開。

著書「リフォームはこうしてやりなさい」ダイヤモンド社刊


ペット用フローリングの選び方を教えてください。(2008/9/26)

岩手県花巻市 coronさんからのご質問

Q20.フローリングの選び方を教えてください。室内で動物を飼っているので、傷や汚れに強いものを希望しています。

[ココがポイント!] アンモニアにも強いフローリングを選ぼう

フローリングは木製品ですから、基本は水や油、薬品に弱いという特徴があります。それらの弱点を克服したのが、表面加工によって様々な性能が付加されたフローリングです。

この表面加工フローリングは各メーカーから発売されており、加工方法によって機能が違いますので、まずそこをチェックしてみて下さい。例えばキッチンや洗面所なら耐水性、子供部屋やリビングなら耐傷性など、上手く使い分けるのがポイントです。

そしてペットを飼っている家の場合、必ず確認しておきたいのが 「耐アンモニア性」 です。フローリングは塗装面がアンモニアに弱いタイプが多く、粗相の後に気付かないで放置してしまうと黒いシミになってしまいます。傷や汚れに強いだけでなく、アンモニアにも強い加工かをよくチェックして下さい。

またフローリングは動物には滑りやすいという面があります。特に犬の場合は股関節を痛めてしまうケースもありますので、滑り止め加工がされているかどうかも併せてチェックしましょう。

ジェット機能付きの浴槽にはどんなものがありますか?(2008/9/26)

岩手県花巻市 coronさんからのご質問

Q19.浴槽をジェット機能付きに変えたいと考えているのですが、どんなタイプのものがありますか?

[ココがポイント!] 機能によって値段が変わるので良くチェック

内側から気泡を噴射する機能をもった浴槽を 「気泡浴槽」と呼びます。浴室をリラグゼーション効果を持った癒しのスペースとして捉えるようになってきた現在、とても人気のある商品です。

気泡の噴射にはポンプが必要ですが、家庭用の場合は邪魔にならないよう、浴槽の裏側に取り付けることができる商品が主流になっています。

気泡浴槽は、噴射口の数や、噴射方法によって値段が変わります。例えば、噴射口が側面だけにあるもの、底面だけにあるもの、側面と底面の両方にあるもの、噴射の強弱や泡の大きさを切り替えられるものなど、様々な種類があります。それらの特徴をシッカリ見極めるためにも、まずはカタログを良くチェック。できればショールームで実物を確認し、自分の生活スタイルに合ったタイプを選びましょう。

また噴射には多少の振動や音が伴いますので、防音性能の低いマンションですと騒音問題になることもあります。マンション用に静音タイプの商品がありますが、まずはマンションの防音性能と規約を確認して下さい。

平屋の住宅をリフォームで2階建てにすることはできますか?(2008/9/26)

徳島県徳島市 うずまきさんからのご質問

Q18.平屋の住宅をリフォームで2階建てにすることはできますか?

[ココがポイント!] 建て替えの場合と費用とプランを良く比較検討しよう

平屋と2階建ての家では、基礎の形状、柱の太さなど、構造的に強度が大きく違います。後から2階を乗せられるように設計されていれば良いのですが、もともと平屋で設計された家の場合は、2階を乗せることができるような構造をしていません。大きな地震に耐えられないどころか、自重で倒壊してしまう危険性もあります。

平屋を2階建てにリフォームする場合は、まずその見極めが必要です。そして構造的に問題がある場合には、1階部分の補強工事を行ないます。

この補強工事は、基礎の補強、通し柱の取り付け、1階の壁量を増やすなど以外にも、地盤が耐えられるかどうかの調査も必要ですので、かなり大掛かりになります。もちろんこれらには構造計算が必要ですし、かなりの費用が掛かりますので、リフォームより建て替えのほうがよいケースも少なくありません。

まずは構造をしっかり吟味してくれる信頼できる業者に相談することが大切です。そして、リフォームと建て替えのどちらが良いか、費用・プランの両面からじっくり検討してみて下さい。

リフォームでは、どんな書類が必要になりますか?(2008/9/26)

福島県郡山市 木村さんからのご質問

Q17.リフォームの見積もり依頼から工事終了までに、どんな書類がどれくらい出るのでしょうか?

[ココがポイント!] 書類はファイルなどに入れて全て保管しておくこと

リフォームの見積もりから完了までには、様々な書類が必要です。アフターメンテナンスを受ける時や、もしものトラブルの際にも、これらの書類は大切な根拠となりますので、全てまとめて保管しておきましょう。

・見積書
工事にどれくらいの金額が掛かるかを算出したものが見積書です。希望の工事内容が、この見積書にきちんと反映されているかを良くチェックすることが大切です。
・図面、仕上げ表など
リフォームの場合、工事の規模によって必要な書類が変わります。例えば大掛かりな増改築工事であれば、平面図や立面図などの 「設計図」 が必要です。壁紙の貼り替えなら、部屋毎に壁紙のメーカー名や品番が書かれた 「仕上げ表」、造作家具工事なら、サイズや素材が書かれた 「家具図面」 が必要となります。見積もり書だけでは工事内容がわからないことが多いので、それらがきちんと書かれている書類が必要です。
・打ち合わせシートなど
リフォームで多いのは 「言った・言わない」 のトラブルです。全ての打ち合わせ内容を、メモでも良いので文章にし、業者と施主側で同じものを保管しておいて下さい。
・工事請負契約書
リフォームの際には、それがどんな小さな工事であっても、きちんとした契約書を交わすことが大切です。しかし、契約書にはどんな内容の工事をするかまで詳しくは書いてありません。契約書と一緒に、見積書・図面・仕上げ表など 「工事内容を示した書類」 が必要です。また約款には必ず目を通しておきましょう。
・工事完了書、工事完了検査書など
リフォームが終わると、工事終了の証明書が発行されることがあります。完了検査があればそれを証明する書類があります。



マイガーデンレシピ

よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング