リフォーム不安解消ナビブログ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ > リフォーム不安解消ナビ

リフォーム不安解消ナビブログ
Yuuさん

一級建築士事務所 Office Yuu

一級建築士
Yuuさん
設計事務所を経て、住宅リフォーム専門会社に10年間在籍後、リフォーム専門設計事務所設立。 業者選び、プラン、インテリアコーディネート、ライフスタイルに合わせた住まい方などをトータルでアドバイスする『リフォームコーディネーター』として活動中。
業者選びの方法からプランニングまでのノウハウを 「リフォームのホント・裏話」としてWebで公開。

著書「リフォームはこうしてやりなさい」ダイヤモンド社刊


マンションができるリフォームの範囲はどこまで?(2008/6/25)

埼玉県春日部市 トモさんからのご質問

Q16.2戸続きでマンションを購入した場合、間の壁にドアを設けたり、 また、ベランダの間の壁を取り払ったりして、部屋をつなげることはできるのでしょうか?

[ココがポイント!] マンションで個人でリフォームできるのは専有部分だけ

マンションのリフォームは、マンション区分所有法と、マンション規約に従って行なう必要があります。

まず、個人でリフォームできる範囲は「専有部分」だけで、「共用部分」と「専用使用部分」については個人で勝手にリフォームはできません。

「専有部分」とは、玄関の内側からサッシの内側まで、つまり箱の内側部分にある住居スペースです。ここが個人でできるリフォーム可能な範囲です。この専有部分のリフォーム内容に関しても、それぞれのマンション規約によって、ある程度の規制を受けることがあります。

「共有部分」とは、箱の部分であるコンクリートで作られた壁・床・天井・柱など、マンションを支える構造部分や、共同で使用するエレベーターや廊下などを言います。

「専用使用部分」とはそこに住んでいる居住者が普段専用で使用している部分でありながら、共用部分に含まれるスペースです。ベランダ・玄関扉・サッシなどが含まれ、メンテナンスで網戸を張り替えたり、ガラスが割れた場合の交換、カギの交換などは持ち主が行なうように決められています。

隣とつなげるという工事は、個人に認められた権利以外の行為になりますので、構造上問題が無いと証明した上で、管理組合の会議で承認を得る必要があります。しかし、建物の強度にかかわることですから、承認を得られることは稀でしょう。勝手に工事をしてしまうと、現状回復命令や、損害賠償請求をされることになります。

途中でリフォーム内容を変更・追加するときは見積もりは必要?(2008/6/19)

大分県大分市 朝倉さんからのご質問

Q15.リフォーム工事中に、プランの変更や追加をしたくなったときには あらたな見積もりが必要になるのでしょうか?

[ココがポイント!] 変更や追加時には値段の確認をし書類に残す

リフォームのトラブルで多いのが、工事途中の変更や追加によって起きてしまうものです。工事中の追加や変更は、施主側から申し出るものと、工事中にやむを得なく発生してしまうものの2種類あります。

どちらにしても必ず金額を先に確認することがトラブルを防ぐ大切なポイントです。良くあるトラブルの事例は以下の2種類です。

1. 現場で少しタイルを貼る面積を増やしてもらった。ほんの少しだしサービスだと思っていたのに、後から50,000円の追加請求が来てトラブルになった。

2. 中が腐っているので追加で修理すると言われて了承した。工事が終わって清算する際に、その分は800,000円だと言われ、その値段に驚いた。

このようなトラブルを防ぐためにも、工事途中で変更や追加が起こった場合には、まずそれに掛かる金額を先に見積もってもらうことです。その値段に納得したら工事をしてもらうという流れで行って下さい。そして金額が変更になるのですから、元の契約からの変更契約を締結しておきましょう。

また工事途中での変更や追加は、材料がムダになったり、商品を取り直ししたりする可能性がありますので、費用が高くつきがちだということも知っておきましょう。

玄関回りの防犯強化方法は?(2008/6/12)

愛媛県伊予市 ここママさんからのご質問

Q14.戸建ての玄関のリフォームを検討しています。ドアを新しくしようと思っています。玄関回りの防犯強化方法を教えてください。

[ココがポイント!] ドア単体だけでなく回りのアイテム選びで防犯強化!

まず1つのドアに2つの鍵を取り付ける、ワンドア・ツーロックは基本です。他にも暗証番号タイプの電気鍵など様々な防犯対策がなされた玄関ドアがありますので、まずは玄関ドア単体で防犯機能の優れたタイプを選んでおきましょう。

また防犯強化は、玄関ドア単体だけでなく、回りのアイテム選びによっても大きな差が出ます。例えば玄関ドア近くにガラスを使うのであれば、「防犯ガラス」 を使用することが大切です。ガラスを割ってそこから手を入れて鍵を回されて…… というようなことが無いように気をつけましょう。

他にも、「カメラ付きインターホン」 を設置し、見られるのを嫌う空き巣を敬遠させる、人が通ると点灯する 「人感センサー式」 の玄関灯を使うなどの工夫をしてみましょう。人感センサー式の照明器具は玄関回りだけでなく、人目につきにくい勝手口への通路の壁面に取り付けておくのも効果があります。

ただし、空き巣の被害状況で多いのは、鍵の掛け忘れによる被害とのこと。ほんの少しの外出でも鍵の掛け忘れをしないよう注意して下さいね。

リフォーム業者を選ぶ基準は?(2008/6/5)

岐阜県可児市 ゆかわさんからのご質問

Q13.複数のリフォーム業者の見積もりは、どのように比較したらいいですか? どれが1番いいのかを見極められる自信がないのですが・・・

[ココがポイント!] 単価の比較に夢中になると失敗する!

リフォームの見積もりを複数とって比較することを「相見積もり」と読んでいます。リフォームにはメーカー商品を除き、定価というものがありません。

リフォーム工事代金は、(材料費 + 手間代 + 経費 ) に利益を加えて算出されます。そして、リフォーム業界には、決められた見積もりの形式というものがありませんから、表現方法も各社さまざまです。部屋別に書かれたもの、平米単価で書かれたものなど様々な種類があります。

まずは、部屋別に算出してもらう、業種別に算出してもらうなど、見積もりの形式を統一してもらうと比較しやすくなります。

また良くある失敗が、「A社は襖3,000円、B社が5,000円だからA社が安い!」 というような単価比較や、「A社は経費200,000円、B社が150,000円だからB社が安い!」 というような経費比較をしてしまうなど、表面的な金額を比べて業者選びをしてしまうことです。

リフォームの費用は、材料の質や完成までの工程数などの 「工事のグレード」、インテリアコーディネートやアフターサービスなどの 「付加価値の有無」 によって、値段が大きく変わります。経費の書き方も、全部の単価に少しずつ上乗せする会社もあれば、別に書いている会社もあり、単純な金額比較では選べないのです。

大切なことは、どのような工事をするのか、どのような付加価値がついているのか、内容の詳細を細かく聞き取ることです。見積もりの説明を受ける際に、現場で一項目ずつ指差しながら説明してもらうと、各社の違いが色々と見えてくることでしょう。

そしてその作業を通して、会社の姿勢、担当者の人柄などを良くチェック! 納得がいくまで質問することが大切です。その手間ヒマを考えると、相見積もりを取る数は3社程度が適当だと思われます。




マイガーデンレシピ

よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング