日本最大のリフォームポータルサイト

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ >

ワールドハウジング >

海辺の街シドニーならではの、贅沢な眺めのある暮らし ワールドハウジング Vol.13

海辺の街シドニーならではの、贅沢な眺めのある暮らし ワールドハウジング Vol.13

ワールドハウジング Vol.13 海辺の街シドニーならではの、贅沢な眺めのある暮らし

海沿いの町シドニーは、都会のイメージが強いかもしれませんが、ほんのちょっと足を延ばすだけで豊かな自然があふれています。青い空の下、カラフルな野鳥達が飛び交う森や青く輝く海を眺めて暮らす――それは、なんとも贅沢で優雅な生活。そんな憧れの暮らしもシドニーなら実現できるのです。今回は、ビーチエリアならではの眺めを生かしたリフォームで、まるで新築のように生まれ変わったリディアさんご夫妻のお宅をご紹介します。

条件のいい家はオークションで競り落として購入

4年前にオークションでこの家を購入したリディアさんご夫妻。シドニーでは、ロケーションや眺めのいい家、贅沢な作りの家は、買い手が値段をつけるオークションで売られるケースが多くなっています。この家もシドニーの人たちにとって憧れのビーチエリアにあり、海と湖を一望できる高台に建つ一軒家。しかも、ビーチまで徒歩15分の好立地。買い手が殺到しても不思議はありません。

ロケーションと眺めは最高なのですが、建物自体はとても古く、購入した時は既に30年以上経っていたそうです。実際に住んでみると予想以上に家のそこここにガタが来ていたため、思い切って全面リフォームを決意。どうせ改築をするのならと、階下の使われていなかったスペースを部屋にすることで、居住空間を倍増させる計画を立てました。

シドニーの窓から見える

ベランダ(デッキ)からは南太平洋の海とレイクが一望できる最高の眺め。

全面リフォームで新築のように生まれ変わった家

オーストラリアでは、リフォームなどで見栄えをよくすることによって、家自体の価値も高まるのが通例。ですから家を購入後、改装・改築をする人がほとんどで、中には「オーナー・ビルダー」といって自らが棟梁となって家を建ててしまう人もいるほどなのです。

リディアさんご夫妻も最初は自分達でできることをやろうと思っていたそうですが、家があまりにも古く、大掛かりな工事が必要だったため、本格的な専門業者に依頼しました。

まずは基礎の補強をし、元々はレンガ造りで瓦屋根だった外観をレンダリングと呼ばれる外壁工事とモダンなイメージのスチール屋根に張り替えるところからスタート。家の外観までもガラリと変え、まるで新築のようになりました。
しかし、シドニーでは家の外観については管轄している役所によって大きく規制されています。このビーチエリアでは「自然との調和」を考えた配色や素材を使用すること、という規制があり、奇抜な色や素材は使うことができません。ですから、自然に溶け込むグリーン系の色をチョイス。周囲の家との調和にも配慮しました。
屋根は従来の瓦を外し、軽くて耐久性の高いモダンなスチール製に変えた。
お隣との境は、最近流行りのウッド・スクリーンで。 ランドリーは一旦外へ出なければならないため、途中に水を利用したモニュメントを作った。 日当たりのよい斜面は、段々畑風のガーデンに

上) 屋根は従来の瓦を外し、軽くて耐久性の高いモダンなスチール製に変えた。
下左) お隣との境は、最近流行りのウッド・スクリーンで。
下中) ランドリーは一旦外へ出なければならないため、途中に水を利用したモニュメントを作った。
下右) 日当たりのよい斜面は、段々畑風のガーデンに

そして、何も使われていなかった階下の部分を部屋へと作りかえる工事をしたのですが、実際に部屋として区切ってみると意外と暗いということに気づいたそうです。普通の部屋としてはどうか?と二人で悩んだ末、ご主人が念願だったシアタールームへの転換を切り出しました。最初は渋っていた奥様も最終的には納得し、少々予算オーバーになってしまったそうですが、今ではとても満足しているとか。 シドニーでは最近、こうしたシアタールームが人気だそうで、これまで付加価値のひとつとして人気だったプール、ビリヤードルームと共にますます取り入れる家が増えそうです。
階下の日当たりのよくない部分は思い切ってシアターに変身させ、遊びの部屋に。

階下の日当たりのよくない部分は思い切ってシアターに変身させ、遊びの部屋に。

リフォームのポイントは「眺めを生かす」

この家のリフォームのポイントは、なんといっても絶景の眺めを生かすこと。そう笑顔でいい切るご夫妻。たしかにこの眺めを見れば、その満足そうな笑顔も納得です。

リビングルームからは、南太平洋の海と湖の絶景が広がっています。一段高くなったダイニングからの眺めもよく、毎日食事をしながら、コーヒーを飲みながら眺めるのが最高なのだそうです。2人の一番のお気に入りは、海から朝陽が昇る風景。水平線から顔を出す大きな太陽と薄紅色に染まった早朝の空は、いつみても感動的なのだと口を揃えるご夫妻。なんともうらやましい生活です。

ダイニングはリビングと繋がったようなデザインに。開放的な窓からは海が一望の下。 いつでもアウトドアを味わえるよう、リビングはベランダ(デッキ)と一体感を持たせたデザインに。モダンなガスの暖炉も奥様のお気に入り。

左) ダイニングはリビングと繋がったようなデザインに。開放的な窓からは海が一望の下。
右) いつでもアウトドアを味わえるよう、リビングはベランダ(デッキ)と一体感を持たせたデザインに。モダンなガスの暖炉も奥様のお気に入り。

インテリアは爽やかな白とベージュを基調に

インテリアは白とベージュを基調に、アクセントで茶系の色を添えたというリディアさん。「白を基本にしたのは、海と空の青さを強調し、爽やかなハーモニーを作ってくれるから」と、笑いながら話してくれました。キッチンとバスルームも白をベースにしたモダンでシンプルなデザインにし、飽きが来ないことも心がけたそうです。

「この眺めがこの家の価値を高めてくれる。きっと誰もが気に入ってくれる家になるわ」まだまだやりたいことがあるという、リディアさんご夫妻の目はキラキラと輝いていました。

“愛情を注ぎ、手をかけることで、家の価値も上がる”
シドニーのリフォーム・ブームはまだまだ続きそうです。

ご夫妻が使っているメイン・ベッドールーム ゲスト用のセカンド・ベッドルーム 白を基調にシンプルに仕上げたバスルームの洗面台
キッチンは明るく、白とガラスを基調に。カウンターには最近人気の人工大理石を使用。

上左) ご夫妻が使っているメイン・ベッドールーム
上中) ゲスト用のセカンド・ベッドルーム
上左) 白を基調にシンプルに仕上げたバスルームの洗面台
下) キッチンは明るく、白とガラスを基調に。カウンターには最近人気の人工大理石を使用。


工務店と直接連絡がとれるkら、仲介手数料・会員登録不要!!今すぐ、近所のリフォーム業者を検索!!
郵便番号で検索
-
※郵便番号がわからない方はこちら
都道府県で検索
施工場所で検索
詳細検索はこちら

よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング