リフォームのカタチ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ >

リフォームのカタチ >

生活を尊重し合う、新しい2世帯住宅スタイル vol.22

生活を尊重し合う、新しい2世帯住宅スタイル vol.22

生活を尊重し合う、新しい2世帯住宅スタイル

親子のライフスタイルは、それぞれ違います。一緒に住むといっても、お互いの時間を尊重しながら仲良く暮らしていきたい、というのが本音ではないでしょうか?

最近では、相手の気配を感じつつ、自主性が保てる設計を施した家が人気です。2世帯住宅は、資金面のほか、安心して暮らせるなどのメリットがいっぱい。今回は、うまく生活していくためのコツとリフォームポイントについてご紹介していきます。

オトク感たっぷりの2世帯住宅

オトク感たっぷりの2世帯住宅

金銭面はもちろん、プライスレスな安心感を得られる2世帯住宅。それでは、「共に暮らす」利点を探っていきましょう。

家族がそばにいる、「安心」

身内が近くにいてくれる、というのはやはり心強いもの。病気や急用など、いざという時に助けてもらえる家族は頼れる存在です。また、孫たちは祖父母と接することで、礼儀や弱者への対応のほか、日本文化などが学べます。親世帯は孫と暮らしていく中で、自然と張りのある生活に。

建築費をコストダウン

屋根、外壁などの主要構造が一つで済むので、別々に建てるよりも工事費がぐっとお得になります。キッチンや浴室など、水回りを共有すればさらに費用は抑えられますが、お互いの自主性に配慮し分けるのも一つの手です。

うまく資金を活用する

申込者が70歳以上でも、住宅金融公庫では親子リレー返済が可能。区分所有登記にすれば、各世帯で融資が受けられたり、不動産取得税など、条件によって税金面でも軽減措置が適用されます。ちなみに、親、祖父母から資金援助を受けるケースでは、条件をクリアすれば「住宅取得資金の贈与特例」が受けられます。

カタチいろいろ!住居プラン

カタチいろいろ!住居プラン

共に居心地よく生活することで、2世帯住宅は成り立ちます。そこで、設計の段階でどのような暮らしをお互い求めているか、きちんと話し合うことが大切。

キッチン、浴室、リビングなど生活は分けつつ、気楽に行き来できる距離感がおすすめです。多様なカタチが存在しますが、ここでは基本的なスタイルをご案内していきます。

一番身近な同居型

リビング、ダイニングなどを共にし、プライベートスペースを分けた、いわゆる典型的な同居スタイル。夜型生活でお風呂の時間が不規則な場合は、シャワールームを設けたり、ミニキッチンを作るなどの工夫を取り入れたいところです。

玄関が一緒の共有型

生活空間は別々で、玄関のみを共用にしたもの。お互いの場所を通らず、出入りできるようにしましょう。適度に交流できるつくりです。

お隣感覚の左右分居型

左右に縦割りの家を配置した、音の心配もいらないプライベート充実のプラン。交流ができるように、内部に防火扉を設置するのもいいでしょう。

2つの玄関!上下分居型

上と下に分かれて暮らす方法。キッチンの上には、同じくキッチンを作った方が、給排水・設備費の面からいって合理的。1階に玄関が2つ付いた内階段タイプと、2階にもう一つ玄関を設置した外階段タイプがあります。

納得!の話し合いで、快適な暮らしを実現

納得!の話し合いで、快適な暮らしを実現

住居プランが決まったら、より具体的な内容を検討していきます。仲良く生活するために、気をつけたいポイントを見ていきましょう。

コミュニケーションは中庭が便利

自主性を尊重したい、といっても完全に分離していては寂しいもの。そこで2世帯住宅の交流の場として、中庭を活用してみてはいかがでしょうか?気配を感じられるだけでなく、採光性や風通しもよくなり、住み心地もアップ。また、バルコニーなどをはじめから設ければ、将来増築リフォームの際に役立ちます。

取り入れたい、高齢者に優しい設備

できるだけ自立した生活を送れるように設備を整えましょう。各部屋の段差をなくしたり、手すりを取り付ける、トイレは寝室の近くにするなどの工夫をすれば、スムーズに活動できます。 バリアフリーについて、さらに詳しく知りたい方はコチラ

家のルールや家計費等も明確に

分かることをすべて明確にしておけば、問題は生じにくくなります。建築費やガス、水道等の公共料金等の家計費から掃除の分担にいたるまで、事前に決めておきましょう。状況を見て、柔軟な対応も忘れずに。

まとめ

まとめ

2世帯住宅は、それぞれのライフスタイルを考慮した上でのプラン作りが重要。

いくつかの世帯が集まって助け合いながら暮らせば、安心かつ素敵な毎日が送れそうですね。


工務店と直接連絡がとれるkら、仲介手数料・会員登録不要!!今すぐ、近所のリフォーム業者を検索!!
郵便番号で検索
-
※郵便番号がわからない方はこちら
都道府県で検索
施工場所で検索
詳細検索はこちら

よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング