リフォームのカタチ

住宅リフォーム住まいリフォームのことならマイリフォームレシピで!

掲載希望の業者様はこちらから
当サイトへ掲載ご希望の業者様はこちらをご利用ください。

  • リフォーム業者検索
  • リフォーム事例集
  • リフォームのコツ!
  • リフォームコンテンツ
  • リフォーム基礎知識
  • 不動産業者検索

リフォーム >

リフォームコンテンツ >

リフォームのカタチ >

浴室リフォームで至福のバスタイム リフォームのカタチVol.1

浴室リフォームで至福のバスタイム リフォームのカタチVol.1

浴室リフォーム

家でゆったりと過ごす時間は、何事にも変えがたい贅沢な空間です。特に、一日の疲れを洗い流し、ゆったりと湯船に浸かるひと時は至福の瞬間。 一方で浴室は水を使用するので、高齢者の方やお子様でも安全に利用できるよう配慮したいもの。家族みんなが安心して過ごせるようにリフォームすれば、今よりももっと安全で快適な生活が送れることでしょう。

一言で快適な浴室といっても、今やさまざまな最新設備や商品が出ています。リラクゼーションを重視したり、開放的な間取りにしたり、お手入れのしやすい仕様にしたり…ライフスタイルによってさまざまな工夫をすることができます。 自宅の浴室をもっと快適にするためにはどうしたらいいのか、あなたに合ったリフォームポイントを探してみましょう。

シャンプー

普段の暮らしから、理想の浴室をチェック!

  • 家族の中に小さい子どもがいる
  • 浴室で滑ったり、段差でつまずいたりしたことがある
  • 祖父母や両親と一緒に暮らしている
  • 浴室は冬は寒く、夏は暑い
  • 蛇口をしっかり締めても水漏れがする
お風呂の安全性は大丈夫?

浴室の安全性は大丈夫…?
家族みんなが安心できる、安全性を重視した浴室のポイントはこちらから

  • 浴室に窓がない
  • 毎日、湯船に浸かっている
  • 今のバスルームは何となく落ち着かない
  • 床や壁のカビ退治に苦戦している
  • 浴室で本を読んだり歯を磨いたりしている
バスタイムをワンランクアップ!

バスタイムをワンランクアップ!
リラックスを重視した浴室リフォームのポイントはこちらから

家族のためにも気をつけたい、浴室のバリアフリー化

裸で過ごす浴室や脱衣所は、家の中でも特に安全性を考えなければならない場所の一つです。

浴室で起こりやすい事故として、まず挙げられるのが「転倒」です。水を使うために浴室内は滑りやすくなってしまううえに、裸でいるためにちょっとした転倒でも怪我をしてしまいがち。リラックスできる浴室は、一方で危険と隣り合わせといっても過言ではありません。

子どもはもちろん、高齢になり身体機能が衰えてくると、元気な頃は特に何も感じなかった浴室内の段差も障害になり、バランスを崩して転倒してしまう危険性があります。

そして、血圧の急変動や脈が早くなる「ヒートショック」と呼ばれる現象も体に負担を与えてしまいます。冬の寒い浴室での急激な温度差は血管を収縮させ、必要以上に脳や身体に負担をかけてしまうもの。この結果、心筋梗塞や脳血管障害などの事態を引き起こしてしまうことも考えられます。

浴室の事故防止には、バリアフリーを視野に入れた浴室リフォームがおすすめです。

危険と隣り合わせのお風呂
バリアフリーを施した浴室リフォーム事例
浴室と脱衣所の段差をなくす

出入り口の幅は75cm以上、段差は5mm以下、浴室ドアの開口幅が広く3枚の引き戸が望ましい仕様です。

低床ユニットバスで動きやすく

移動の際は片足になるのでバランスを崩しやすいもの。しかし、洗い場と浴槽の段差を低く抑えた低床ユニットバスなら安全です。なお、またぎ越しの目安は40cm前後となっています。

手すりを設置し転倒防止

出入り口に手すりを付けたり、浴槽内にハンドクリップを設置すれば、浴室内の動きもスムーズに。その上、安全も確保できます。

ヒートショック防止対策に

床暖房や浴室暖房乾燥機を設置し浴室をあらかじめ暖めておけば、ヒートショックを防ぐことができます。最近では、床下にお湯を循環させ温めるタイプやミストサウナ機能を備えた浴室暖房乾燥機も登場しています。

水道も一工夫し使いやすく

水栓の使用も意外と力がいるもの。最近は、レバーを上下するだけで水が出るものや手をかざすだけで自動に給水・止水を行ってくれるもの、あらかじめ温度が設定できやけど防止効果もあるサーモスタット付き混合水栓などもあります。

滑りにくい床で安全

水はけのよい床を使用すれば滑り防止になるうえ、カビも防げます。

段差
浴室のリフォームのポイント

水はけのよい床を使用すれば滑り防止になるうえ、カビも防げます。

リフォームは、浴室を癒しの空間へと変えてくれる点も大きな魅力。今の浴室ではくつろげない!という方でも、ちょっとリフォームを施せば、心身ともにリラックスできる癒しの場をすぐ手に入れることができます。

リラックスにピッタリな浴室の設備も揃ってきているので、浴室内でさらにリラックスをしたいという方は、癒し空間にするための設備も探してみてはいかがでしょうか。

最近では、サニタリーといわれる洗面・浴室・脱衣室・トイレなどを一箇所にまとめ、すべての機能をワンルーム化したリフォームも人気。サニタリー全般をまとめたものから、トイレのみ独立したものなどさまざまなプランがありますが、壁を取り払い広くすれば掃除もカンタンなうえ、車椅子での使用も楽になるというメリットもあります。

浴室を癒しの空間へと
リラックスを追求したリフォーム事例
嗜好に合ったバスタブに変更

バスタブの素材は人口大理石やステンレス、木などさまざま。ライフスタイルや好みに合ったものを選びましょう。さらに、エアブロー付のものを設置すれば、疲れもふき飛びます。また、自動洗浄浴槽を採り入れれば、家事の手間も軽減されます。

テレビ見ながらゆったりと

「お風呂でじっくりくつろぐことができる」と最近、人気なのが浴室用テレビ。湯船に浸かりながらのんびりとしたひと時が過ごせます。

清潔な浴室を保つ換気計画

換気口を2箇所以上設けることで、空気の流れを確保。湿気対策もばっちりです。

ガラスで開放的な空間を演出

ガラスを使用すると空間に広がりが出るため、開放的な雰囲気を感じることができます。例えば、全面ガラス張りにしなくても洗面室と浴室の間仕切りに大きな窓を設置すれば、一体感がでるだけでなく、視野が広がる効果も期待できます。

特に気になるカビ対策

お手入れがしやすいようにコーティングした壁や特殊使用が施された水はけのよい床は、掃除もラクラク。

浴室テレビ

水はけのよい床を使用すれば滑り防止になるうえ、カビも防げます。

「老若男女の誰もが、気持ち良くくつろげる癒しの空間」それが浴室ではないでしょうか。浴室リフォームでは、安全性と快適さを視野に入れながら計画を立てることがポイントです。予算内ならライフスタイルや嗜好に合わせ、さまざまなバリエーションを組み合わせることができる点もうれしいメリット。

まずは、リフォーム会社に問い合わせてみるとよいでしょう。リフォームを施して快適空間を手に入れれば、ますます家に帰ることが楽しくなりそうですね。


工務店と直接連絡がとれるkら、仲介手数料・会員登録不要!!今すぐ、近所のリフォーム業者を検索!!
郵便番号で検索
-
※郵便番号がわからない方はこちら
都道府県で検索
施工場所で検索
詳細検索はこちら

よくある質問リンクについて利用規約プライバシーポリシー会社概要登録業者様ログインリフォーム会社経営者様へメールマガジン解約

企画・運営 株式会社アイフラッグ
Copyright 2001-2013 My Reform Recipe. All Rights Reserved

アイフラッググループ 提供サービス | 建築業界特化型ホームページサービス ハウジングスタイル | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 サイトディレクター

初心者も安心のホームページトータルサポート クラウドパッケージ | アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス

アイフラッグ ヤフーショッピング オークションブースカスタマイズ 制作代行

医院検索・病院検索 | カラダ・健康情報 | 税理士 | 製造 | 運送業者検索 | ガーデニング